2011年05月05日

相手から学ぶ

連休は須藤さんのお宅で個人レッスンをしました

須藤さんはとてもセンスがよくて、いつも細やかな気配りを感じさせてくれる女性です。

私も見習わなくては。ぴかぴか(新しい)

玄関から廊下は素敵なグリーンの壁で統一されていて、訪れた方を迎えてくれます。

彼女らしいこだわりの空間に感動しています。exclamation

レッスンが終わり、一緒にコーヒーをいただきながら、地震後のこれからの社会のこと、珈琲道のこともたくさん話し合いました

私は、地震後のこのような状態の時ですが、大好きな仲間とともに前進して成長できるように努力をしていきたいと思います。


珈琲道・宗仙家 三浦由美子
posted by 由美子 at 18:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

5月からの想い

5月に入り、これからの珈琲道を楽しいものにしていく計画をしています

震災の影響でこれまで利用していた会場はまだ復旧していませんが、一人でも多くの方が一杯の珈琲に感動していただける珈琲道・宗仙家にしていきたいと考えています。

次の珈琲茶会が決まり次第、お知らせしていきます。

楽しみにしていてくださいね。

地震後の東北は活動を自粛をしていますが、辛いことや悲しいことを一緒に分かち合いながら乗り越えて行きましょう。

勇気をもって始めることが大切だと思い、珈琲道は新たにスタートいたしました。

さて、今は脳ブームですが、楽しい気持ちになれると、脳に心地良い神経物質ドーバミンがどんどんでてきます。

そうすると、心が癒されてセロトニンがたっぷり分泌され前向きな気持ちでいられます。

心と体の健康を意識しながら、これからの自分のありかたを見直すことが大切だと思います。

今日も楽しい一日でした。

                珈琲道・宗仙家宮城支部支部長 三浦由美子
posted by 由美子 at 23:29| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

ケ・セラセラ(どうにかなるよ)

仙台では桜は終わり、新緑の季節です。

これからは緑が美しい季節になりますね。

私は山が好きで若い頃から、残雪の里山に登ってきました。

さくっ。さくっ。

一歩一歩足元を踏みしめながら歩くと、ふきのとうや春の草花が「ようこそ」と迎えてくれます。

見上げると青い空。

皆さんは木々の芽吹きを見たことがありますか。

ブナの木は勢いがあり感動します。

小川のせせらぎを聞きながら、春の息吹をたくさんいただいて家路につきます。

瞼をとじると風景が浮かんできます。

今年は住み慣れた市街地を歩いてみようと思います。

皆さんは、どんな春を見つけましたか。

人は季節をたとえにして、人生の中でも春を待ち望むものです。

私は20代の頃、物事がうまく運ばなくて嘆いていました。

どうして、私ばかり辛い思いをしなければならないの?。と、マイナスの気持ちをいだいていました。

そんなとき、山の先輩から言われた言葉がありました。

「山は逃げないんだよ。」

たった一言でしたが、とても重みがありました。

私は、それから自分の夢や信念を山にたとえれば、自分を信じて、焦らないでいこうと決めました。

人生思うようにならないことのほうが多いです。

「そんなにあせることないわ」と、思えるようになりました。

そうしたら とても楽な気持ちになれました。

年がら年中ではいけませんが、時には「どうにかなるさ」も必要ですね。

今日は石巻のカルチャーさんから珈琲道の講座を開講しますとの電話がありました。

店長さんから「珈琲道をこれからも石巻で広げてください」と有難い言葉をいただきました。

みなさんは復旧に全力をあげていらっしゃいます。

私も心を合わせていきます。

        珈琲道・宗仙家 宮城県支部長 三浦 由美子











posted by 由美子 at 02:19| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。