2011年05月11日

雷にもめげません

先週の日曜の午前中、雷が鳴り、突然パソコンの電源が切れました。

6月のお茶会の資料を作っていたときで、プツッとパソコンの画面が暗くなり、時間をかけた入力が消えてしまいました。

わぁ がっかり。もうやだ〜(悲しい顔)それから修理で数日を経て、やっと今日とりかかれました。

こんな経験は初めてです。

皆様、雷にはご用心がく〜(落胆した顔)

地震も雷も天災からは逃れられませんけど、生きていれば、前向きな気持ちがあれば、やり直しができると思います。るんるん

一歩前進 少しでも前進 

ころんでも、つまずいても 明日があるから晴れ

私は、皆様の前でお話をさせていただく機会が増えてきました。

このような震災の時ですから、みなさまに珈琲一杯の価値を伝えています

皆様は珈琲をいただくときはどんな気持ちになりますか。

参加した方や珈琲道の生徒さんに聞いてみましたら、たくさんの言葉がかえってきました。

「なぜかホッとします。」

「お茶をするといえば、珈琲です。大好きな人と会話を楽しんでます。」

「ビジネスの時、初めての人と話すとき、心を落ち着けてくれます」 など


珈琲は癒しですね。グッド(上向き矢印)

6月はタピオ大学で講座をします。今日、正式に日時が決まり主催の泉FM放送様から連絡をいただきました。

テーマは、「おもてなし初夏の珈琲」です。

詳しくは、またお知らせします。

         珈琲道・宗仙家宮城県支部長 三浦由美子

posted by 由美子 at 21:04| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。