2011年05月06日

毎日が「好い加減」

「いいかげん」という言葉は不思議です。

同じ言葉でも心の状態は全く違います。

「良い加減ですね」と相手や物事を受け入れているときは、表情も笑顔が浮かび周りは明るくなります

「いいかげんにして」と相手を受け入れないときは、目が△になり怖い顔になります。

怖い顔よりも穏やかな笑顔でいたいものですね。

いつも笑顔で

温かみのあるやさしい言葉をかけてさしあげられる女性でありたい。

私は、これといった取りえもありません。

そうありたいと願う気持ちだけです

毎日「衣・食・住」を、あたりまえのようにしてきていましたが、自分とかかわりのある人たちとの関係が「良い加減」が続きますように、自分を磨いていこうと思います。

皆様に感謝。

今日も家族に美味しい珈琲を淹れて喜ばれました。


珈琲道・宗仙家宮城県支部長 三浦由美子



posted by 由美子 at 00:58| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。