2011年01月27日

H23新春賀詞交歓会に参加しました

昨日は社団法人東北ニュービジネス協議会の新春賀詞交歓会に出席しました。

家元が築きあげた珈琲道・宗仙家が東北のニュービジネスとして認めていただいております。

珈琲道・宗仙家は茶道や華道と同じく家元制度をとっています。

東北経済界のそうそうたるメンバーが集まるこの会に、私は珈琲道・宗仙家の宮城支部長として昨年末、会員になり活動をしています。

このたび幸運にも檀上で会員の紹介挨拶をさせていただきました。

会長のアイリスオーヤマの大山社長さんのお話では、東北の未来は明るいことを話されていました。

今、注目されている企業は地域に密着して、コミュニティー支援活動をしています。

高度成長期の価値観は今は影が薄れ、心身ともに健やかで安心して暮せるための社会事業が望まれています。

珈琲道が目指す意図は、皆様におもてなしの心を伝えながら、ゆとりのある生活を送っていただくことで、社会貢献できる活動をしています。

その一環として、NPOひめかみがあります。

これからも珈琲道・宗仙家を家元とともに地域社会に広げていきます。

               珈琲道宗仙家師範 三浦由美子
posted by 由美子 at 02:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。